• 本

繪本歌を訪ねて

出版社名 講談社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-06-220306-7
4-06-220306-5
税込価格 2,052円
頁数・縦 111P 18×18cm

商品内容

要旨

安野光雅の思い出の旅と歌。あなたの歌はありますか?描きおろしの絵画作品で綴る、懐かしい心の歌。

目次

鳴呼玉杯に花うけて
五木の子守唄
三才女
蛍の光
故郷を離るる歌

埴生の宿
どじょっこふなっこ
茶摘
大きな栗の木の下で〔ほか〕

おすすめコメント

安野光雅の“心の歌”38 曲。作品、エッセイ描き下ろしの待望のオリジナル!歌詞も掲載し、グッと、ウルッとくる、宝物の一冊。

著者紹介

安野 光雅 (アンノ ミツマサ)  
1926年、島根県津和野に生まれる。画家・絵本作家。山口師範学校研究科修了後、約10年間小学校で教鞭をとる。1968年、絵本『ふしぎなえ』(福音館書店)を発表。国際アンデルセン賞ほか国内外の数々の賞を受賞。1988年、紫綬褒章受章。2012年、文化功労者。2001年春、故郷に「安野光雅美術館」が開館した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)