• 本

なぜ微熱は体にいいのか 毛細血管が生き返る生活術

出版社名 講談社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-220368-5
4-06-220368-5
税込価格 1,080円
頁数・縦 158P 19cm

商品内容

要旨

健康な人でも1日に約5000個ぐらいのがん細胞ができている。体温が低いと、免疫力が低下し、がん細胞を生き延びさせてしまう!生活習慣病は血管の老化から。体温を上げて毛細血管を再生させれば体は若返る!

目次

第1章 微熱は病気のサイン?の常識は捨てよう!(意外なる微熱効果
危険!日本人は低体温化している? ほか)
第2章 お風呂で10分!誰でもできる、NO分泌活性入浴法(41度10分のバスタイムで病気予防
乾式サウナによる「NO分泌入浴法」 ほか)
第3章 日本で誕生した「和温療法」(和温療法とはどんなもの?
全身を心地よく温める「和温療法」の多彩な臨床応用 ほか)
第4章 こんな病気も治った!和温療法のすごい効果(みるみる治る難治性疾患
まだまだ、続々届く、奇跡の感謝状)
第5章 血管が若返るということ、それは人生が若返るということ(和温ライフは福寿ライフ
和温ライフを応援する人たち1・2・3)

おすすめコメント

体温を1度上げれば毛細血管が若返り、生き返るという和温療法。難病治療にも使われる療法を、家庭でもできるハウツーにした必読書

著者紹介

鄭 忠和 (テイ チュウワ)  
昭和48年鹿児島大学医学部卒業。昭和50年東京大学医学部研究生。昭和55年UCLA/Wadsworth VA Medical Center,Research Associate。平成元年鹿児島大学医学部講師。平成6年米国メーヨ・クリニック、Visiting Scientist。平成10年鹿児島大学医学部第一内科教授。平成15年鹿児島大学大学院循環器・呼吸器・代謝内科教授。平成24年和温療法研究所所長/獨協医科大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)