• 本

藤城清治影絵の絵本グリム

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-220560-3
4-06-220560-2
税込価格 2,200円
頁数・縦 47P 27cm

おすすめコメント

藤城清治が「暮しの手帖」誌に連載していたお話が絵本になりました。グリムによる、『六羽の白鳥』『雪白ちゃんとバラ紅ちゃん』『お月さまのなかった国』『土のなかのこびとたち』『花にされたこども』の5つのお話を収録。名作を藤城清治の格調高い影絵が彩る珠玉のお話絵本。

著者紹介

藤城 清治 (フジシロ セイジ)  
1924年東京に生まれる。慶応義塾大学経済学部卒。12歳から油絵を始め、独立美術協会展、新制作派展に入選。名編集者の花森安治に認められ、雑誌「暮しの手帖」に影絵を連載。また影絵劇団・木馬座の上演、展覧会の開催など多彩な活動を続ける。1983年には『銀河鉄道の夜』(原作:宮沢賢治、講談社)で、BIB金のりんご賞を受賞。紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、宮沢賢治賞など多数の受章、受賞歴がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)