• 本

超肉食恐竜ティラノサウルスの誕生! 肉食恐竜の究極進化

日能研クエスト:マルいアタマをもっとマルく!

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-220670-9
4-06-220670-6
税込価格 1,100円
頁数・縦 198P 21cm

商品内容

要旨

最新の研究結果からわかる、肉食恐竜のすがた!肉食恐竜とは、いったいどんな生きものなのか?その能力はなんなのか?そして、肉食恐竜を超える、「超肉食恐竜」のひみつとは、いったい?肉食恐竜が、究極の進化をとげて、ティラノサウルスが誕生するまでのすべてがわかる、「肉食恐竜完全読本」!

目次

第1章 肉食恐竜とはどんな生きものか?(物語 覇者ティラノサウルスの狩り
「獣脚類」というグループ
鳥類は、獣脚類の生きのこり ほか)
第2章 肉食恐竜の能力(もともと肉食性から進化がスタートした
植物食恐竜を食べて、植物の栄養をとる
肉食動物は数が少ない ほか)
第3章 ティラノサウルスの誕生!(進化の軍拡競争
ティラノサウルス類登場
羽毛をもっていた小型の祖先 ほか)

おすすめコメント

日能研クエストシリーズのトップバッターは、大人気の恐竜ティラノサウルスの進化を科学します! 獣脚類の進化を追っていくことで、生きものの進化を考えていきます。トカゲのような生きものが、どのようにして巨大なティラノサウルスまで進化したのか? また、究極の進化形であるティラノサウルスは、どのような能力をもっていたのか? 恐竜研究の最新情報が満載です! ・覇者ティラノサウルスの狩り ・「獣脚類」というグループ ・アロサウルスvsステゴサウルス ・アロサウルス類とティラノサウルス類のちがい ・さまざまな獣脚類たち ・異端児デイノケイルス ・獣脚類は頭がよい? ・デイノニクスの集団ハンティング ・漁をするスピノサウルス ・進化の軍拡競争 ・ティラノサウルス類の登場 ・大きくても羽毛をもっていたティラノサウルス類 ・なぜ、ティラノサウルス類は大きくなったのか? ・超肉食恐竜ティラノサウルスのひみつ ・恐竜研究者になるには

著者紹介

小林 快次 (コバヤシ ヨシツグ)  
1971年福井県生まれ、ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。サザンメソジスト大学地球科学科で博士号取得。現在、北海道大学総合博物館准教授。獣脚類のオルニトミムス類を中心に、恐竜類の分類や生理・生態の研究をしている
土屋 健 (ツチヤ ケン)  
オフィスジオパレオント代表。サイエンスライター。埼玉県生まれ。金沢大学大学院自然科学研究科で修士号を取得(専門は地質学、古生物学)。その後、科学雑誌『Newton』の記者編集者を経て2012年に独立し、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)