• 本

野球エリート 野球選手の人生は13歳で決まる

講談社+α新書 784−1D

出版社名 講談社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-06-220678-5
4-06-220678-1
税込価格 907円
頁数・縦 201P 18cm

商品内容

要旨

進むスカウティングの低年齢化。一流と二流を分けるものは何か!根尾昂(大阪桐蔭)、石川昂弥(東邦)、高松屋翔音(日大三高)…次々現れる新怪物は中学生のとき何をしていたのか?

目次

序章 甲子園の勝敗はスカウトで決まる
第1章 飛騨高山が生んだスーパー中学生 根尾昂
第2章 知多半島のライバル物語 石川昂弥と稲生賢二
第3章 プロだからわかる潜在能力 高松屋翔音と前田聖矢
第4章 東都大学史上初の二刀流 鈴木駿輔
第5章 親の愛とプロの壁 古澤勝吾
第6章 頼れる者は自分ひとり オコエ瑠偉
終章 いくら生まれつき才能に恵まれていても

おすすめコメント

高校野球でプロで活躍する野球エリートたちの人生の分岐点は中学時代まで低年齢化している。現代における甲子園、プロへの道程を描く

著者紹介

赤坂 英一 (アカサカ エイイチ)  
1963年、広島県生まれ。86年に法政大学文学部卒業後、日刊現代に入社。88年より、スポーツ編集部でプロ野球取材を担当。同社勤務のかたわら週刊誌、月刊誌でスポーツを中心に人物ノンフィクションを多数執筆。2006年独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)