• 本

風神雷神 雷の章

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-220716-4
4-06-220716-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 266P 20cm
シリーズ名 風神雷神

商品内容

要旨

妻を娶り、二人の子を生した宗達は、名門公卿の烏丸光広に依頼され、養源院の唐獅子図・白象図、相国寺の蔦の細道図屏風を制作する。法橋の位を与えられ禁中の名品を模写し、古今東西のあらゆる技法を学んだ宗達。盟友が次々に逝くなか、国宝・関屋澪標図屏風、重要文化財・舞楽図屏風を描いた天才絵師は、国宝・風神雷神図屏風で何を描いたのか。

おすすめコメント

絵画界に革命を起こした「風神雷神図屏風」。爛熟した時代、天才との出会い、天皇からの評価。そのすべてが、宗達を鬼才とした。

著者紹介

柳 広司 (ヤナギ コウジ)  
1967年生まれ。2001年『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で朝日新人文学賞受賞。2009年『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)