• 本

不老超寿

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-220721-8
4-06-220721-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 187P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

手軽な最先端技術が、「100歳で元気」を実現する。アンチエイジングを超えたハイパーエイジングの時代へ。

目次

第1章 年齢を戻す!?すでに米国で始まっている遺伝子施術(先端医療によって誕生した「アンジェリーナ・ジョリー」的な考え方
遺伝子、DNA、ゲノムの違い
個別化医療(オーダーメイド医療)の時代 ほか)
第2章 日本で受けられる「3つ星!最先端医療検査」(まずはここから。分子栄養学に基づく「栄養分析プログラム」
疑問だらけの日本のサプリ
食物アレルギーには後から出てくるものがある「IgG検査」 ほか)
第3章 未来医療は、どこに行くのか(次世代シーケンサーは「寿命の最大化」を大きく前進させる技術
「ヒトゲノム計画」から医療のオーダーメイド化へ
ゲノムにおける個人差とは ほか)

おすすめコメント

がん・心臓病」・抗酸化……。各因子を調べ、未病の段階でリスクを減らす予測医学の時代へ。自らが被験者となり超最先端医療を取材。

著者紹介

高城 剛 (タカシロ ツヨシ)  
1964年東京都葛飾区柴又生まれ。日本大学芸術学部在学中に、「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、メディアを超えて横断的に活動。総務省情報通信審議会専門委員など公職歴任。2008年より、拠点を欧州へ移し活動。現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたって活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)