• 本

鉄鼠の檻

出版社名 講談社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-06-220776-8
4-06-220776-1
税込価格 5,940円
頁数・縦 1341P 20cm

商品内容

要旨

シリーズ最大の難事件。印刷技術の粋を尽くした永久保存版。

おすすめコメント

読みやすい書体。美しい版面。京極世界の原点。『分冊文庫版 鉄鼠の檻』を底本とした四・六ハードカバー版。  印刷技術の粋を尽くした永久保存版。 通常書籍には使用していない印刷技術を駆使しており、一冊ごとに印刷を行っています。量産は難しくきわめて稀少な書籍。 京極夏彦氏謹製・厄除け札二枚入り! 中禅寺秋彦が神主を務める「武蔵晴明社」の厄除け札と、小説の舞台・「明慧寺」の鼠除け札を挟み込んでいます。

著者紹介

京極 夏彦 (キョウゴク ナツヒコ)  
1963年、北海道生まれ。1994年、『姑獲鳥の夏』(講談社ノベルス)でデビューする。1996年、『魍魎の匣』(講談社ノベルス)にて第四九回日本推理作家協会賞長編部門を受賞。1997年、『嗤う伊右衛門』(中央公論社)にて第二五回泉鏡花文学賞を受賞。2003年、『覘き小平次』(中央公論新社)で第一六回山本周五郎賞を受賞。2003年、『後巷説百物語』(角川書店)で第一三〇回直木賞を受賞。2011年、『西巷説百物語』(角川書店)で第二四回柴田錬三郎賞を受賞。2016年、遠野文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)