• 本

元F1エンジニアの歩行アシスト開発奮闘記 ホンダの新たな挑戦

出版社名 講談社ビーシー
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-06-220974-8
4-06-220974-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

陸・海・空のモビリティを創造しているホンダは、最もベーシックなモビリティである“自らの足で歩く”ために歩行アシストを開発!故アイルトン・セナも認めた元F1エンジニアの奮闘記。

目次

第1章 回り道、そしてホンダでの開発業務
第2章 なぜホンダが歩行アシストなのか
第3章 歩行アシストの生い立ち
第4章 商品化に向けて
第5章 歩行アシスト五人の侍
第6章 今後

おすすめコメント

第二期ホンダF1の中心人物だった伊藤寿弘氏はなぜ歩行アシストという介護分野に進んだのか? そこにはホンダらしい理由があった!

著者紹介

伊藤 寿弘 (イトウ ヒサヒロ)  
1956年愛知県生まれ。同志社大学卒業後1980年本田技研工業に入社。アコード、シティターボなどの電子システムとデバイスの開発を担当後、ホンダの第二期F1プロジェクトに参画。F1撤退後、ホンダEV PLUSの商品化を経て再度レースプロジェクトに復帰し四輪レースの電装システムを担当。2009年から歩行アシストの開発に携わる。2017年本田技研工業退社後はテックラフト代表として技術コンサルタントに従事。JRCA、IRCA登録QMS審査員補(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)