• 本

いろいろあった人へ 大人の流儀Best Selection

出版社名 講談社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-06-221041-6
4-06-221041-X
税込価格 1,000円
頁数・縦 190P 18cm

商品内容

要旨

人は何かを失って、何かを手にするのだ…。最後の無頼作家が贈る希望と勇気、励ましの一冊。

目次

第1章 月(あれから三十年が過ぎて
さよならは言わなかった ほか)
第2章 天(妻と死別した日のこと
若い時期にだけ出会える恩人がいる ほか)
第3章 心(青春の不条理
愛する人が残してくれたもの ほか)
第4章 風(人が人を信じるということ
旅先でしか見えないもの ほか)

おすすめコメント

人は何かを失って、何かを手にする……。あなたの困難、悲しみにもいつか終わりが来る。最後の無頼派作家が送る希望と励ましの一冊

著者紹介

伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  
1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。81年短編小説『皐月』でデビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。16年紫綬褒章を受章。作詞家として『ギンギラギンにさりげなく』『愚か者』『春の旅人』などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)