• 本

レッツとネコさん

出版社名 講談社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-06-221064-5
4-06-221064-9
税込価格 1,296円
頁数・縦 63P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

3さいのレッツ。かあさんがつれてきたかぞくとなかよくできるかな。絵本作家として大人気のヨシタケシンスケさんが、児童文学作家のひこ・田中さんと組んで、初めて児童書にイラストを描き下ろした記念碑的作品が、この「レッツ」シリーズです。このたび、オールカラーの新装版になりました!

おすすめコメント

ひこ・田中&ヨシタケシンスケの世界がオールカラーの新装版に!3歳のレッツがネコさんを家族に迎えるドキドキを描きます。

著者紹介

ひこ・田中 (ヒコタナカ)  
1953年、大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業。1991年、『お引越し』で第1回椋鳩十児童文学賞を受賞。1997年、『ごめん』で第44回産経児童出版文化賞JR賞を受賞。2017年、「なりたて中学生」シリーズ(講談社)で第57回日本児童文学者協会賞を受賞。『児童文学書評』主宰
ヨシタケ シンスケ (ヨシタケ シンスケ)  
1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。「りんごかもしれない」(ブロンズ新社)で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。『もうぬげない』(ブロンズ新社)で第26回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『なつみはなんにでもなれる』(PHP研究所)で第27回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)