• 本

マンガおはなし数学史 これなら読める!これならわかる!

ブルーバックス B−1312

出版社名 講談社
出版年月 2000年12月
ISBNコード 978-4-06-257312-2
4-06-257312-1
税込価格 1,080円
頁数・縦 267,3P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

中世の大砲戦から「関数」、サイコロ賭博から「確率論」など、一風変わった天才たちが意外なところから発展させてきた数学の歴史を、面白ギャグ満載の「おはなし」仕立てで懇切丁寧に紹介します。

目次

1 計算と論理(シルクロードを往来した「計算器具」と「筆算法」
地中海を周回して生まれた『論証』と『図形学』
大建造の技術と設計図 ほか)
2 人間社会を大きく変えた数学誕生時代(大砲戦から『関数』
悲惨事件から『統計学』
娯楽・賭博から『確率論』 ほか)
3 数学の革命的発想時代(世界を統一する数学
常識を超えた『非ユークリッド幾何学』
一筆描きから『トポロジー』 ほか)
4 数学の大転換期(数学の発見が「特許」になる
未来社会の数学)

出版社・メーカーコメント

史上初!笑いながら読める数学の本 サイコロ賭博から『確率論』、大砲の弾飛ばし競争から『関数』など、けっこう意外な理由で発展してきた数学の歴史を、面白ギャグ満載の「おはなし」にして紹介。

著者紹介

佐々木 ケン (ササキ ケン)  
1948年鳥取県生まれ。東京大学漫画クラブ(ホントは理学部地球物理学科)卒業後、数年間の会社員生活を経て漫画家となる。主に一こまの風刺漫画、ナンセンス漫画や四こま漫画などを描く。長編ものには「ガリレオ=ガリレイ/ハーヴェー」等の漫画人物科学の歴史シリーズ(ほるぶ出版)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)