• 本

カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書 第1巻

細胞生物学

ブルーバックス B−1672

出版社名 講談社
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-06-257672-7
4-06-257672-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 318P 18cm
シリーズ名 カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

MIT(マサチューセッツ工科大学)を始めとするアメリカの各大学で採用される世界基準の生物学の教科書。

目次

第1章 細胞:生命の機能単位(細胞はどのような性質を持つために生命の基本単位となっているのだろうか?
原核細胞の特徴は何か? ほか)
第2章 ダイナミックな細胞膜(生体膜の構造はどうなっているか?
細胞膜はどのように細胞接着・細胞認識に関わっているのだろうか? ほか)
第3章 エネルギー、酵素、代謝(生物学的なエネルギー変換の基礎となる物理法則はどのようなものだろうか?
生化学のエネルギー学におけるATPの役割は何か? ほか)
第4章 化学エネルギーを獲得する経路(どのようにしてグルコースの酸化から化学エネルギーが放出されるのだろうか?
グルコース代謝の好気的経路 ほか)
第5章 光合成:日光からのエネルギー(光合成とは何か?
どのようにして光合成は光エネルギーを化学エネルギーに変換するのだろうか? ほか)

おすすめコメント

MIT(マサチューセッツ工科大学)を始めとするアメリカの各大学で採用される世界基準の生物学の教科書!<本シリーズの特長> ●MITの他、アメリカの数多くの大学で採用されている『LIFE』を忠実に翻訳。 ●美しいイラストや写真が多用されていて、理解の手助けとなる。 ●細胞の基本的な成り立ちから今日の「分子生物学」までを系統的に学べる。 ●各章末には理解度を確認するチェックテストも掲載。

出版社・メーカーコメント

見て楽しい!世界基準の生物学教科書!MITをはじめ米大で広く使われる『LIFE』を翻訳。美しい図や写真が多用され、見て楽しめる。2巻「分子遺伝学」、3巻「分子生物学」を4月以降刊行予定。

著者紹介

サダヴァ,デイビイッド (サダヴァ,デイビイッド)   Sadava,David
クレアモント大学教授
石崎 泰樹 (イシザキ ヤスキ)  
1955年生まれ。東京大学医学部医学科卒業。現在、群馬大学大学院医学系研究科教授(分子細胞生物学)。医学博士
丸山 敬 (マルヤマ ケイ)  
1957年生まれ。東京大学医学部医学科卒業。現在、埼玉医科大学医学部教授(薬理学)。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)