• 本

東日本大震災石巻災害医療の全記録 「最大被災地」を医療崩壊から救った医師の7カ月

ブルーバックス B−1758

出版社名 講談社
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-06-257758-8
4-06-257758-5
税込価格 1,080円
頁数・縦 270P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

東日本大震災で最大の犠牲者を出した石巻市は行政や医療機関も機能がマヒし、「石巻医療圏」22万人の命は宮城県災害医療コーディネーターである著者に託された。状況不明の避難所300ヵ所、いつまでも減らない大量の急患数…かつてない巨大災害に、空前の大組織「石巻圏合同救護チーム」を指揮して立ち向かい、地域の医療崩壊を救った一外科医の思考と決断のすべて。

目次

第1章 発災
第2章 備え
第3章 避難所ローラー
第4章 エリアとライン
第5章 協働
第6章 人と組織
第7章 取り残された地域
第8章 フェードアウト
終章 「次」への教訓

著者紹介

石井 正 (イシイ タダシ)  
1963年生まれ。1989年東北大学医学部卒業。公立気仙沼総合病院(現・気仙沼市立病院)研修医を経て、1992年東北大学第二外科入局。2002年石巻赤十字病院第一外科部長。2007年医療社会事業部長となり、外科勤務の傍ら災害医療の世界に足を踏み入れる。2011年2月、宮城県より災害医療コーディネーターを委嘱された直後に東日本大震災を迎えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)