• 本

デジタル・アーカイブの最前線 知識・文化・感性を消滅させないために

ブルーバックス B−1904

出版社名 講談社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-06-257904-9
4-06-257904-9
税込価格 929円
頁数・縦 218P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

災害の悲しい記憶も、映画の名場面が生む感動も、人類が未来に残すべき貴重な「知の遺産」である。だが、それらを守るしくみが崩れつつあるいま、出版物は孤児と化し、映像は再生不能となり、ウェブ世界でも膨大な情報がどんどん消えている。これらを電子的に保存すべく、世界の有志たちが立ち上がり、推進するデジタル・アーカイブ。その考え方、方法から乗り越えるべき問題まで。

目次

第1章 歴史を記録するアーカイブ(東日本大震災とアーカイブ
テレビニュースを保存しよう
昔のホームページはどこに)
第2章 文化を記録するアーカイブ(映画を消滅から救う
家族の写真を保存する
音を保存しよう
芸術作品のアーカイブ)
第3章 活字を記録するアーカイブ(本をアーカイブする
新聞記事で歴史をひもとく
作られなかった議事録
アカデミズムのアーカイブ)
第4章 アーカイブの技術(デジタルデータの技術
アーカイブのネットワークで世界がつながる)
第5章 これからのアーカイブ(アーカイブに立ちふさがる壁
デジタル・ヒューマニティーズのすすめ)

著者紹介

時実 象一 (トキザネ ソウイチ)  
東京大学大学院理学系研究科化学専門課程修士課程修了。東レ(株)、化学情報協会、米国ケミカル・アブストラクツ・サービス(CAS)、科学技術振興機構、愛知大学文学部教授などを経て、東京大学総合教育研究センター非常勤講師、愛知大学非常勤講師。理学博士。情報科学技術協会会長、学術情報XML推進協議会会長。専門は情報検索、電子ジャーナル、電子書籍、デジタル・アーカイブ、ネット情報(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)