• 本

満鉄全史 「国策会社」の全貌

講談社選書メチエ 374

出版社名 講談社
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-06-258374-9
4-06-258374-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 266P 19cm

商品内容

要旨

「陽に鉄道経営を装い、陰に百般の施設を実行する」満洲支配の尖兵。だが政・官・軍の対立と場当たり的政策に翻弄された「国策会社」は、必然的に破綻する運命にあった。創立一〇〇周年を機に、近代日本を体現する矛盾と迷走の全歴史をたどりなおす。

目次

プロローグ―「国策会社」満鉄とは何だったのか
第1章 国策会社満鉄の誕生
第2章 「国策」をめぐる相克
第3章 使命の終わりと新たな「国策」
終章 国策会社満鉄と戦後日本
エピローグ―現代日本にとっての満鉄

出版社
商品紹介

「陽に鉄道経営を装い陰に百般の施設を実行する」満州支配の尖兵。近代日本を体現する矛盾と迷走の全歴史。

出版社・メーカーコメント

国策という名の無策に翻弄され続けた40年「陽に鉄道経営を装い陰に百般の施設を実行する」満州支配の尖兵。だが軍・政・官の思惑に引き裂かれ、必然的に破綻する。近代日本を体現する矛盾と迷走の全歴史

著者紹介

加藤 聖文 (カトウ キヨフミ)  
1966年、愛知県生まれ。証券会社勤務を経て、早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、人間文化研究機構国文学研究資料館助手。専門は日本近現代史、記録資料学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)