• 本

森田療法のすべてがわかる本 イラスト版

健康ライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-06-259418-9
4-06-259418-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 98P 21cm

商品内容

要旨

治療のゴールは「あるがまま」の自分。自身の生き方を探り、不安と悩みを解決。心と体の自然治癒力を引き出す治療法。

目次

1 森田療法とはなにか(森田療法とは―日本で生まれた伝統的な精神療法
森田療法とは―入院せず、外来でも治療が受けられるようになった ほか)
2 人はなぜ悩むのか(悩みのメカニズム―変化・環境に対応できないことから悩みは生まれる
悩みのメカニズム―「たまたま」と思えないから、悩みは拡大していく ほか)
3 治療の原則は事実を知ること(治療の原則―自分の陥っている悪循環を知る
治療の原則―行動の裏にある欲望と恐怖に着目する ほか)
4 いろいろな治療方法がある(受診―森田療法は専門医のもとで受ける
受診―治療開始前に適応の有無、本人の意思を確かめる ほか)
5 森田療法で「不安」と「うつ」を治す(生き方へのとらわれ―「不安」から生まれる多くの症状
うつとは―現代の「うつ」の特徴は慢性化と神経症性 ほか)

出版社
商品紹介

日本で生まれた森田療法は、近年海外での評価も高く注目されている精神療法。うつ病や神経症などの根底にある悩みの構造を紐解き、実際の治療の流れを詳しく解説。

出版社・メーカーコメント

イラスト図解!森田療法の理論と実践方法日本で生まれた森田療法は、近年海外での評価も高く注目されている精神療法。うつ病や神経症などの根底にある悩みの構造を紐解き、実際の治療の流れを詳しく解説

著者紹介

北西 憲二 (キタニシ ケンジ)  
1946年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。森田療法の創始者、森田正馬が初代教授である同大学精神医学教室に学ぶ。72〜74年、スイス・バーゼル大学精神科・うつ病研究部門に留学。79〜95年、慈恵医大第三病院にて、森田療法の実践と研究に従事。現在は森田療法研究所所長、日本女子大学人間社会学部社会福祉学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)