• 本

あなたは人生に感謝ができますか? エリクソンの心理学に教えられた「幸せな生き方の道すじ」

こころライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-06-259709-8
4-06-259709-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

人生とはなにか。幸せとはなにか。そして、死とはなにか。人生は、乳児期での母親の無償の愛からはじまり、老年期の人生への感謝でしめくくられます。その道すじを、著者が自身の経験と思い出をまじえて、本書で解説しました。

目次

第1章 人は最後に「人生への感謝」を問われる―老年期
第2章 人間の生涯には八つのテーマがある
第3章 母に愛されて、こころが生まれる―乳児期
第4章 愛されながら、自信をはぐくむ―幼児期
第5章 遊びのなかで、挫折と成長を経験する―児童期
第6章 授業時間よりも休み時間に多くを学ぶ―学童期
第7章 仲間を鏡にして、自分を見出す―思春期・青年期
第8章 結婚に人生をかけ、価値を生み出す―成人期
第9章 過去と未来をつなぐ架け橋になる―壮年期

出版社
商品紹介

幸せな生き方とは?本書では発達障害研究の第一人者が心理学者エリクソンのライフサイクルモデルを交えて解説。著者初の人生幸福論。

おすすめコメント

発達障害研究と療育の第一人者で、ベストセラー『子どもへのまなざし』ほか、数々の育児書で知られる児童精神科医・佐々木正美氏の、はじめての人生幸福論です。 本書では、幸せで健康な人間関係の築き方を、著者自身の人生を振り返りながら、精神分析家エリクソンの乳児期に始まり、老年期で終わるライフサイクル・モデルをまじえて解説。8つの時期をどう乗り越えれば、幸福な人生を送れるのかを、明快に伝えます。子育て中のお母さんはもちろん、若者にも高齢者にも、自身の生き方をあらためて考え直すきっかけとなる一冊です。[本書の内容構成]プロローグ第一章 人は最後に「人生への感謝」を問われる ――老年期第二章 人間の生涯には八つのテーマがある第三章 母に愛されて、こころが生まれる ――乳児期第四章 愛されながら、自信をはぐくむ ――幼児期第五章 遊びのなかで、挫折と成長を経験する ――児童期第六章 授業時間よりも休み時間に多くを学ぶ ――学童期第七章 仲間を鏡にして、自分を見出す ――思春期・青年期第八章 結婚に人生をかけ、価値を生み出す ――成人期第九章 過去と未来をつなぐ架け橋になる ――壮年期エピローグ

著者紹介

佐々木 正美 (ササキ マサミ)  
児童精神科医。1935年、群馬県生まれ。新潟大学医学部卒業。ブリティッシュ・コロンビア大学児童精神科、東京大学精神科、小児療育相談センターなどをへて、現在は川崎医療福祉大学特任教授。近年は臨床医としての活動を減らし、地域の人々との学びあいにもっとも力を入れている。各地で小規模な勉強会を開催。豊富な臨床経験と知識を人々と共有している。勉強会の開催情報は著者ホームページ「ぶどうの木」に随時掲載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)