• 本

自傷・自殺のことがわかる本 自分を傷つけない生き方のレッスン

健康ライブラリー イラスト版

出版社名 講談社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-06-259821-7
4-06-259821-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 98P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「死にたい…」「消えたい…」の本当の意味は?回復への道につながるスキルと適切な支援法!

目次

第1章 「切りたい」「死にたい」の実態(大人が知らない現実―「切りたい」も「死にたい」も珍しいことではない
なぜ切りたくなるのか1―生きていたいから、つらい気持ちを切り離したい ほか)
第2章 「助けて」から始まる回復への道(こじれる理由1―「助けて」が言えない、あきらめている
こじれる理由2―家族も「助けて」が言えない、言いたくない ほか)
第3章 「自傷をやめよう」はやめてみる(目指すべきこと―「自傷しないこと」の先にある本当の目標
正しく応えるレッスン1―自傷する人を追いつめる言動を控える ほか)
第4章 不快な感情とのつきあい方(気持ちのしくみ1―つらすぎる思いは、心の底にしまわれている
気持ちのしくみ2―感情は流れていく。そこに気づきたい ほか)
第5章 傷つけあう関係から逃れる(起きやすいこと―近い関係であるほど泥沼化しやすい
ふり返ってみよう1―否定的、支配的な関係が続いていないか? ほか)

おすすめコメント

背後にある「死ぬほどの苦痛」。一線を越えないために本人、周囲の人ができることは。自分を傷つけず生き抜く方法を徹底解説

著者紹介

松本 俊彦 (マツモト トシヒコ)  
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長および薬物依存症治療センターセンター長。1993年佐賀医科大学医学部卒業後、国立横浜病院精神科、神奈川県立精神医療センター、横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経センター精神保健研究所司法精神医学研究部、自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職。日本アルコール・アディクション医学会理事、日本精神科救急学会理事、日本社会精神医学会理事、日本青年期精神療法学会理事などを兼務。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)