• 本

発達障害の子の「友達づくり」トレーニング

健康ライブラリー スペシャル

出版社名 講談社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-06-259856-9
4-06-259856-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 98P 21cm

商品内容

目次

1 友達付き合いでどんなトラブルがあるか(Aくん(小3)の場合―学校や公園で遊びの輪に入れない
Bくん(小5)の場合―負けてからルールを変えようとする ほか)
2 どうして友達がなかなかできないのか(友達づくりの難しさ―ASD(自閉スペクトラム症)の場合友達と話題が合わない
友達づくりの難しさ―ADHD・LDの場合足手まといになってしまいがち ほか)
3 今日からはじめる「友達づくり」トレーニング(トレーニングの基本―「いいお友達」をみつけて、関係を深めていく
トレーニングの基本―親にルールやマナーを教えてもらう ほか)
4 親はどこまで、いつまでサポートするか(ポイント解説―親はサポーターだと理解して
親ができること―なによりもまず、子どもたちの力を信じる ほか)

おすすめコメント

大丈夫。わかり合える友達はできる! 親のサポートの仕方をはじめ、部活やグループ活動など様々な場面で応用できるヒントが満載。

出版社・メーカーコメント

わかり合える友達はできる。小学校高学年からの集団行動での課題、発達障害の子がつまずきやすい点とそのトレーニング法を解説する。親のサポートの仕方をはじめ、部活やグループ活動など様々な場面で応用できるヒントが満載。

著者紹介

有光 興記 (アリミツ コウキ)  
1971年兵庫県生まれ。駒澤大学文学部心理学科教授。博士(心理学)、臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)