• 本

源氏物語 2 新装版

出版社名 講談社
出版年月 2001年10月
ISBNコード 978-4-06-261452-8
4-06-261452-9
税込価格 1,404円
頁数・縦 279,11P 20cm
シリーズ名 源氏物語

商品内容

要旨

最愛の女藤壺の宮への許されぬ恋と不倫の皇子の誕生、年上の愛人・六条の御息所の生霊による正妻葵の上の死、兄朱雀帝が寵愛する朧月夜との危険な情事とその露見、若紫との新枕など、息もつがせぬドラマが展開する源氏18歳から25歳までを描く。

目次

末摘花
紅葉賀
花宴

賢木
花散里

出版社・メーカーコメント

話題集中の新装版「源氏物語」待望の第二巻初恋の人・藤壷の女御の出家、朧月夜との不倫の恋、生霊となった六条御息所との離別、若紫との新枕など若き光源氏の恋愛模様をあでやかに描く大長篇第二巻刊行。

著者紹介

瀬戸内 寂聴 (セトウチ ジャクチョウ)  
1922年、徳島市に生まれる。東京女子大学卒業。1957年、「女子大生・曲愛玲」で第3回新潮社同人雑誌賞を受賞。1963年、「夏の終り」で第2回女流文学賞を受賞。1973年、中尊寺で得度受戒。法名、寂聴。1992年、「花に問え」で谷崎潤一郎賞を受賞。1996年、「白道」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。1997年、文化功労者に選ばれる。1998年、放送文化賞受賞、「源氏物語」現代語訳(全10巻)完結。2001年1月、「瀬戸内寂聴全集」(全20巻)を刊行開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)