• 本

黄金蝶ひとり

Mystery land

出版社名 講談社
出版年月 2004年1月
ISBNコード 978-4-06-270568-4
4-06-270568-0
税込価格 2,160円
頁数・縦 312P 19cm

商品内容

要旨

五年生の夏休み、洸は物心がついてから一度も会っていない祖父・白木義明の住む茶木村で過ごすことになった。アサギマダラという蝶が群れとび、鍾乳洞があり、豊かな自然が残る村には、山を守る“テツ”がいるという。「茶木牧場&白木万能学研究所」なる看板をかかげた祖父は、あらゆることの先生として、村民から尊敬されていた。だが、なにか皆に秘密にしていることがありそうだ。村にかくされているという宝と関係があるのか…。ある日とつぜん祖父が姿を消した。茶木村を観光地化しようと前村長の不良息子が会社社長となって戻ってきたのと、関係があるのだろうか。彼の真の狙いは村の宝にあるのでは…。

出版社
商品紹介

5年生の夏休み、洸は祖父の住む茶木村で過ごすことに。アサギマダラの生息地で自然豊かな村には、山を守る“テツ”がいるという。そんな村に開発の手が…。

出版社・メーカーコメント

鍾乳洞の奥に隠されていたとてつもない宝!五年生の夏休み、洸は祖父の住む茶木村で過ごすことになった。アサギマダラの生息地で自然豊かな村には、山を守る“テツ”がいるという。そんな村に開発の手が!

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年名古屋市生まれ。名古屋工業大学電気工学科卒。1981年、星新一ショートショートコンテストで「帰郷」が優秀作に選ばれ、90年、『僕の殺人』で長編デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)