• 本

男性漂流 男たちは何におびえているか

講談社+α新書 683−1A

出版社名 講談社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-06-272887-4
4-06-272887-7
税込価格 968円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

哀しくも愛しい男性ミドルエイジクライシスの真実。結婚できない男、仮面イクメン、介護シングル男子、男だって更年期、リストラ・非正規のバカヤロー…黙して語らず、孤独に葛藤する男性たちに10年密着、その「ホンネ」と「実態」に迫る!!

目次

第1章 結婚がこわい(婚活圧力と生涯未婚ラベリング
二〇〇四年の「白雪姫求め男」 ほか)
第2章 育児がこわい(「イクメン」登場
パパサークルの現場 ほか)
第3章 介護がこわい(「ケアメン」―男性介護の時代
悠々自適な「中年パラサイト」 ほか)
第4章 老いがこわい(男性もアンチエイジングの時代
自信が湧く男性更年期治療 ほか)
第5章 仕事がこわい(会社が守ってくれる時代の終焉
考課する中間管理職の悩み ほか)

著者紹介

奥田 祥子 (オクダ ショウコ)  
ジャーナリスト。1966年、京都市生まれ。1994年、米・ニューヨーク大学文理大学院修士課程(メディア論、社会心理学専攻)修了後、新聞社入社。所属部のリストラを契機に、本格的に独自の活動を始めた。独身で、唯一の肉親である母親を介護している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)