• 本

数字・データ・統計的に正しい日本の針路

講談社+α新書 634−2C

出版社名 講談社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-06-272927-7
4-06-272927-X
税込価格 968円
頁数・縦 238P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

就業者を増やし自殺者を減らしたアベノミクス・金融緩和は大正解!政治家・官僚・マスコミの間違いを全て正す。図表99枚。

目次

経済成長はあらゆる社会問題の特効薬だ
「金融政策イコール雇用政策」である
自民の対抗軸は「野党結集」しかない
ピケティ『21世紀の資本』は11枚の図で理解できる
円安効果で「中国から国内回帰」。大手メーカーの好ましい流れ
消費税10%再増税は絶対にダメだ
「格差解説」テレビ番組に出たら、出演者がみんな「所得トップ1%に入る年収」で笑った
黒田日銀の異次元緩和を批判する前に、左派新聞、左派文化人はもっと勉強せよ
左派系識者の「格差拡大」「官製相場」批判は大間違い
リスクとコストから考えれば集団的自衛権は正しい選択
あの中国に集団的自衛権ナシでどう立ち向かうというのか
欧州・ギリシャ経済危機を救う唯一の解決法
戦争を防ぐ最終理論、「平和の5要件」
日本の集団的自衛権行使に反対なのは中韓だけ
自殺者を増やしてしまった民主党に安保の議論をする資格はあるのか
中国経済はすでに「マイナス成長」に入っている
消費増税がもたらす深刻な「負のインパクト」をはっきりさせよう
データが示す、日本の学術研究の「暗い未来」
TPPをめぐる「3つのデマ」を斬る!
「新三本の矢」は一本命中すれば全部うまくいく
データで読み解く橋本府政、本当の「実績」
財務省と安倍官邸の「軽減税率」バトルで2016年を読み解く
「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソだった
2016年、日本の景気が悪くなる要素が見当たらない

おすすめコメント

景気情勢 アベノミクス 格差社会 消費税増税 金融緩和 集団的自衛権 欧州危機 南シナ海問題 中国経済 TPP 橋下府政 日本を悩ます上記の諸問題に対し、・・・・・・数字・データ・統計を駆使して定説をぶった切り、「正解」を導く。タカハシ教授・痛快無比の時事エッセイ。「現代ビジネス」人気NO1連載の書籍化

著者紹介

高橋 洋一 (タカハシ ヨウイチ)  
1955年東京生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)などを歴任したあと、2006年から内閣参事官。2007年、財務省が隠す国民の富「埋蔵金」を公表し、一躍、脚光を浴びる。2008年退官。現在、嘉悦大学教授。主な著書に『さらば財務省!』(山本七平賞受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)