• 本

モテと非モテの境界線 AV監督と女社長の恋愛相談

出版社名 講談社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-06-272945-1
4-06-272945-8
税込価格 1,058円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

男の欲望を知り尽くしたAV監督と、女のリアルを熟知した婚活アドバイザーが現代日本男子の恋愛、結婚問題に迫る!大人気「現代ビジネス」連載が待望の書籍化!

目次

1 結婚とは「戦い」で「博打」!?
2 実は男こそ、結婚しないとヤバい
3 初デートで「モテる美女」は落とせるのか―いい人なのに女運がやたらと悪いAくん32歳の場合
4 付き合ったら痛い目をみる「メンヘラ女子」の見抜き方―モテているのに幸せになれないBくん31歳の場合
5 「童貞男子」はなぜ童貞を死守するのか―美人との結婚を夢見るCくん25歳の場合
6 「万能感」より「変わる勇気」―潔癖症の中年Dさん40歳の場合
7 モテない時代の対話術

おすすめコメント

「現代ビジネス」で大人気の人生相談連載が待望の書籍化。恋愛にまつわる著書を数多く持ち、若い男性から圧倒的に支持されるAV監督・二村ヒトシと、女性に特化した人材コンサルティング会社を経営する傍ら、婚活塾「魔女のサバト」も主催する川崎貴子。ふたりが現代の若者たちの恋愛・結婚についての悩みに答えます。時に鋭く、時に笑える名回答の数々は、モテない男性だけでなく、恋愛に悩む女性も必読です。第一章 結婚とは「戦い」で「博打」!? 第二章 実は男こそ、結婚しないとヤバイ 第三章 付き合ったら痛い目を見る「メンヘラ女子」の見抜き方 第四章 初デートで「モテる美女」は落とせるのか 第五章 「童貞男子」はなぜ童貞を死守するのか 第六章 「万能感」より「変わる勇気」 第七章 モテない時代の対話術

著者紹介

二村 ヒトシ (ニムラ ヒトシ)  
1964年、六本木生まれ。慶應義塾大学文学部中退。アダルトビデオ監督
川崎 貴子 (カワサキ タカコ)  
婚活結社「魔女のサバト」主宰。1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社(株)ジョヤンテを設立。結婚相談サービス「キャリ婚」のプロデュースもしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)