• 本

カーネギーとジョブズの人生を拓く天国の対談 アドラー哲学を実践して得た100の金言

講談社+α新書 508−4C

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-272989-5
4-06-272989-X
税込価格 907円
頁数・縦 206P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

この本は、自己啓発の技法開発者デール・カーネギーとアップルの創業者スティーブ・ジョブズの対論を、二人の発言をもとに、バーチャルリアリティとして再現するものだ。ではなぜ、カーネギーとジョブズの教えを比べてみようと考えたか。自己啓発者として知られるカーネギーの教えには、心理学者で精神科医のアルフレッド・アドラーの影響が色濃く反映されている。人間関係に悩む現代人は「人の悩みはすべて対人関係の悩みである」とするアドラーの教えに共感を覚えている。そして、まったく新しいライフスタイルを世界に広げたスティーブ・ジョブズの教えにも、アドラーとカーネギーとの関連性があるのだ。

目次

第1章 人生
第2章 生き方
第3章 心を整える
第4章 仕事
第5章 成功する秘訣
第6章 人間関係
第7章 人を動かす
第8章 人を説得する
第9章 人を変える
第10章 愛と幸福

おすすめコメント

自己啓発の技法開発者にして1500万部のベストセラー『人を動かす』や『道は開ける』を書いたデール・カーネギーは、「アドラー心理学」に影響を受けた。またアップル社の創業者スティーブ・ジョブズは、実は無意識のうちにアドラーの教えを踏襲して成功した――この二人の人生哲学を実際の発言をもとにバーチャルリアリティとして再現した天国の対談! 「人生」「生き方」「心の整え方」「仕事」「成功の秘訣」「人間関係」「人を動かす」「人を説得する」「人を変える」「愛と幸福」という人生の10テーマに沿って、100の金言を、悩める現代人に贈る!!

著者紹介

永江 誠司 (ナガエ セイジ)  
1949年、島根県に生まれる。福岡教育大学名誉教授、文学博士(広島大学)。トロント大学エリンデール校神経心理学教室・ボストン大学医学部失語症研究所客員研究員(1997〜98年)。専門は、心理学、認知神経科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)