• 本

中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇

講談社+α新書 754−2C

出版社名 講談社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-06-272995-6
4-06-272995-4
税込価格 907円
頁数・縦 237P 18cm

商品内容

要旨

欧米が避難を始めた。「英国が国を挙げて追及する、韓国人の戦争犯罪の背景は?」

目次

第1章 愛国は無罪―中華思想と事大主義
第2章 華夷秩序で正当化される侵略
第3章 ボロ船を空母と呼ぶ中華思想の悪癖
第4章 反日と中華思想で行う衆愚政治
第5章 中華思想で膨らませたGDP
第6章 歴史は中華思想で書き換えるもの
第7章 ノーベル賞がダメなら孔子平和賞
第8章 中華思想を拒絶し続けてきた日本と台湾

おすすめコメント

20万部のベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』に続く第2弾。日本と中韓の間には、DNA以上に文化的な違いが!

著者紹介

ギルバート,ケント (ギルバート,ケント)   Gilbert,Kent Sidney
1952年、アイダホ州に生まれる。1970年、ブリガムヤング大学に入学。翌1971年にモルモン宣教師として初来日。その後、国際法律事務所に就職し、企業への法律コンサルタントとして再来日。弁護士業と並行してテレビに出演。2015年、公益財団法人アパ日本再興財団による『第8回「真の近現代史観」懸賞論文』の最優秀藤誠志賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)