• 本

翳りゆく夏

講談社文庫 あ99−1

出版社名 講談社
出版年月 2006年8月
ISBNコード 978-4-06-275469-9
4-06-275469-X
税込価格 751円
頁数・縦 462P 15cm

商品内容

要旨

「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。週刊誌のスクープ記事をきっかけに、大手新聞社が、20年前の新生児誘拐事件の再調査を開始する。社命を受けた窓際社員の梶は、犯人の周辺、被害者、当時の担当刑事や病院関係者への取材を重ね、ついに“封印されていた真実”をつきとめる。第49回江戸川乱歩賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

20年前の誘拐事件の真実がいま明らかに!身代金目的の新生児誘拐事件から二十年。窓際に追いやられていた新聞記者が、ある事情から解決済みの事件の真相に迫っていく。第49回江戸川乱歩賞受賞作。

著者紹介

赤井 三尋 (アカイ ミヒロ)  
1955年、大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、ニッポン放送に入社。小説は30代半ばから書きはじめ、文學界新人賞や江戸川乱歩賞で予選を通過した経験もある。’03年、『翳りゆく夏』で第49回江戸川乱歩賞を受賞。’06年フジテレビに転籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)