• 本

46番目の密室 新装版

講談社文庫 あ58−16

出版社名 講談社
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-06-276427-8
4-06-276427-X
税込価格 803円
頁数・縦 428P 15cm
シリーズ名 46番目の密室

商品内容

要旨

日本のディクスン・カーと称され、45に及ぶ密室トリックを発表してきた推理小説の大家、真壁聖一。クリスマス、北軽井沢にある彼の別荘に招待された客たちは、作家の無残な姿を目の当たりにする。彼は自らの46番目のトリックで殺されたのか―。有栖川作品の中核を成す傑作「火村シリーズ」第一作を新装化。

出版社・メーカーコメント

「作家アリス」シリーズはここから始まった45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁が殺された。彼は自らが考えた次のトリックで殺害されたのか……。有栖川+火村コンビの第一作、待望の新装版

著者紹介

有栖川 有栖 (アリスガワ アリス)  
1959年大阪市生まれ。同志社大学在学中より推理小説研究会に所属して創作等で活躍。処女作は『月光ゲーム』(東京創元社)。『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、『女王国の城』で第8回ミステリ大賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)