• 本

泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ

完全版

講談社文庫 せ16−1

出版社名 講談社
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-06-276582-4
4-06-276582-9
税込価格 691円
頁数・縦 352P 15cm

商品内容

要旨

あきらめなければ、夢は必ずかなう!中学選抜選手権で優勝した男は、年齢制限のため26歳にしてプロ棋士の夢を断たれた。将棋と縁を切った彼は、いかにして絶望から這い上がり、将棋を再開したか。アマ名人戦優勝など活躍後、彼を支えた人たちと一緒に将棋界に起こした奇跡。生い立ちから決戦まで秘話満載。

目次

第1章 恩師
第2章 ライバル
第3章 奨励会
第4章 再生
第5章 新たな夢へ
いまだから言えること
第6章 棋士

出版社・メーカーコメント

26歳で死んだ男は35歳で夢をかなえた!彼はなぜ「将棋のプロ」という夢を追ったのか。その将棋に殺され将棋を憎んだ彼はなぜ再び立ち上がることができたのか。無気力少年が歴史に残る奇跡を成し遂げる

著者紹介

瀬川 晶司 (セガワ ショウジ)  
昭和45年横浜市生まれ。小学5年生のときに将棋に夢中になり、6年生でプロを志す。中学3年生のとき、中学生選抜選手権大会で優勝、その年、プロ棋士養成機関の奨励会に入会する。22歳で三段に昇るが、その後、低迷して26歳のとき年齢制限の規定により奨励会退会。一度は将棋と縁を切ったが、神奈川大学法学部在学中に将棋を再開すると、平成11年のアマ名人戦優勝をはじめ、アマチュア強豪として大活躍する。やがて就職してサラリーマンとなるが、プロとの公式戦で7割以上という驚異的な勝率をあげると、平成17年、日本将棋連盟にプロ入りを希望する嘆願書を提出、周囲の協力もあって戦後初めてのプロ編入試験将棋を実現させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)