• 本

平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった

講談社文庫 ふ59−12

出版社名 講談社
出版年月 2010年9月
ISBNコード 978-4-06-276773-6
4-06-276773-2
税込価格 440円
頁数・縦 180P 15cm

商品内容

要旨

突如として起こった大地震。新宿で震災に直面した平凡なサラリーマン・西谷久太郎は、家族に会いたいが一心で大混乱に陥った首都を横断する。生きていれば必ず道は見つかる。次から次へと襲いかかる災厄を乗り越え、ついに自宅にたどり着いた西谷が手にしたものは―。実用情報も満載したシミュレーション小説。

おすすめコメント

地震だ、火を消せ! ……そのあとは?笑えて泣けて、役に立つ! 来るべき関東大震災を生き抜く未曾有のシミュレーション小説!!突如として起こった大地震。新宿で震災に直面した平凡なサラリーマン・西谷久太郎は、家族に会いたいが一心で大混乱に陥った首都を横断する。生きていれば必ず道は見つかる。次から次へと襲いかかる災厄を乗り越え、ついに自宅にたどり着いた西谷が手にしたものは――。実用情報も満載したシミュレーション小説。

著者紹介

福井 晴敏 (フクイ ハルトシ)  
1968年東京都生まれ。私立千葉商科大学中退。’98年『Twelve Y.O.』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。’99年刊行の『亡国のイージス』で大藪春彦賞、日本冒険小説協会大賞、日本推理作家協会賞をトリプル受賞。’02年に刊行された『終戦のローレライ』では吉川英治文学新人賞と日本冒険小説協会大賞をダブル受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)