• 本

転生

講談社文庫 し46−6

出版社名 講談社
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-06-276775-0
4-06-276775-9
税込価格 817円
頁数・縦 467P 15cm

商品内容

要旨

謎の死を遂げたパンチェンラマ十世が、突然蘇った。卑しい男の魂が転生してしまったのか、この活仏は意地汚くて女好き。動くミイラと化したラマは、当局の目を避け、小僧のロプサンを連れてインドへの道を急ぐが…。核の脅威が迫るチベット高原でラマはある行動に出る。

おすすめコメント

2011年度芸術選奨受賞作家 チベットを守れ! 黄金色のラマが西蔵高原をかけぬける 謎の死を遂げたパンチェンラマ十世が、突然蘇った。卑しい男の魂が転生してしまったのか、この活仏(かつぶつ)は意地汚くて女好き。動くミイラと化したラマは、当局の目を避け、小僧のロプサンを連れてインドへの道を急ぐが……。核の脅威が迫るチベット高原でラマはある行動に出る。<巻末付録・チベット取材記、解説・夢枕獏>

著者紹介

篠田 節子 (シノダ セツコ)  
1955年東京都生まれ。東京学芸大学卒業後、八王子市役所勤務を経て、’90年デビュー作『絹の変容』で第3回小説すばる新人賞を受賞。その後も『アクアリウム』『聖域』、直木賞候補となった『夏の災厄』『カノン』など、様々な題材をテーマにした独特の作品が、高い評価を得る。’97年『ゴサインタン―神の座―』で第10回山本周五郎賞、『女たちのジハード』で第117回直木賞、2009年『仮想儀礼』で第22回柴田錬三郎賞、’11年『スターバト・マーテル』で第61回芸術選奨を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)