• 本

秘匿捜査 警視庁公安部スパイハンターの真実

講談社文庫 た120−1

出版社名 講談社
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-06-277003-3
4-06-277003-2
税込価格 745円
頁数・縦 401P 15cm

商品内容

要旨

両親の借金、息子の白血病―数々の困難に打ちひしがれたエリート自衛官が、ロシア情報機関に取り込まれた。金をばら撒き、自尊心をくすぐり、協力者の獲得工作を繰り広げるGRUと、警視庁公安部の攻防が始まる。公安部内に実在する、「ウラ」と呼ばれる男たちの闘いを描く戦慄のノンフィクション。

著者紹介

竹内 明 (タケウチ メイ)  
1969年生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。1991年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。TBS入社。報道局社会部記者として検察庁、裁判所、警察庁、警視庁などを担当。2002年よりニューヨーク特派員。ハーレムのストリートギャング、イスラム社会を長期取材。米同時多発テロ直後の情報機関・連邦捜査機関を取材した。2006年に帰国後は夕方ニュースの編集長、社会部・外信部のデスク、キャスターなどを務めた。現在は政治部外交担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)