• 本

うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

こころライブラリー イラスト版

出版社名 講談社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-06-278972-1
4-06-278972-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 98P 21cm

商品内容

要旨

休職中の不安や絶望、治療への不信、復帰直後の焦り…職場復帰に成功した人たちの発症から休職、復職にいたるまでのこころの変化を図解。

目次

1 心の病気がわかったときの驚きと悔しさ(ケース例Aさん―直言居士でストレス耐性は強いと思っていたが…
最初の気づき―仕事に疲れ、ネクタイをしめるのもつらくなった ほか)
2 休職中は暗闇のなかで自分を責めつづけていた(ケース例Bさん―心身ともに限界をむかえ、やむなく休職を決断
休職―休んでも、仕事が心配で落ち着かない ほか)
3 少しよくなってもすぐ再発し、心が折れた(復職―復職しても、休んだ負い目で残業をして状態が悪化
復職―仕事を失うのがこわくて、不調から目をそむけていた ほか)
4 家族や患者仲間から希望と勇気をもらった(療養の見直し―家族が病気を受け入れてくれ、安心して眠れた
療養の見直し―必死の思いで外に出て、復職支援を受けはじめた ほか)
5 プライドを捨て、ありのままの自分で復職した(自己理解―ありのままに、新しい人生を歩みはじめた
自己理解―調子が悪くなったら休み、医師を頼れるように ほか)

出版社
商品紹介

うつ病で休職を余儀なくされたが、適切な治療を受けて復職に成功した人たちの体験談。数々の成功事例から復職のコツを学べる一冊。

著者紹介

五十嵐 良雄 (イガラシ ヨシオ)  
1949年、東京都生まれ。メディカルケア虎ノ門院長。医学博士。精神保健指定医。76年、北海道大学医学部卒業。埼玉医科大学、ミラノ大学やユトレヒト大学への留学、秩父中央病院長などをへて、2003年にメディカルケア虎ノ門を開設、院長に就任。現在、うつ病リワーク研究会代表世話人、東京大学大学院非常勤講師などを兼務。専門はうつ病の治療、復職支援(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)