• 本

21世紀仏教への旅 中国編

出版社名 講談社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-06-280204-8
4-06-280204-X
税込価格 1,836円
頁数・縦 261P 20cm
シリーズ名 21世紀仏教への旅

商品内容

要旨

中国禅は、仏教の大革命だった。禅の源流を訪ねて中国沿岸部をめぐり、さらに、世界のZENを追ってフランスに飛んだスリリングな旅。

目次

第1章 中国禅の玄関口で(栄西、道元の港
禅仏教の源流へ ほか)
第2章 六祖慧能(「禅は広州にあり」
中国仏教の大転換 ほか)
第3章 日本の禅と「気づき」(慧能から栄西、道元へ
武士たちの禅 ほか)
第4章 禅からZENへ(一九六八年の残影
五月革命と禅 ほか)

出版社
商品紹介

中国の禅と日本の禅への理解を深めながら、禅の生活作法によく生きるための方法を見出そうとする。特に呼吸法を実践して、仏教的生活について考える。

おすすめコメント

中国禅は、仏教の大革命だった!禅の源流を訪ねて中国沿岸部をめぐり、さらに、世界のZENを追ってフランスに飛んだスリリングな旅。

出版社・メーカーコメント

禅の原型を探して、中国を旅する五木寛之氏中国の禅と日本の禅への理解を深めながら、禅の生活作法によく生きるための方法を見出そうとする。特に呼吸法を実践して、五木氏は仏教的生活について考える。

著者紹介

五木 寛之 (イツキ ヒロユキ)  
1932年9月福岡県に生まれる。生後まもなく朝鮮に渡り47年にピョンヤンより引き揚げ、のち早稲田大学文学部露文科に学ぶ。その後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどをへて66年『さらばモスクワ愚連隊』で第6回小説現代新人賞、67年『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、76年『青春の門 筑豊篇』ほかで第10回吉川英治文学賞を受賞。『青春の門』シリーズは総数2000万部を超えるロングセラーとなっている。81年より一時休筆して京都の龍谷大学に学び、のち文壇に復帰。小説のみならず、仏教思想を背景とした音楽、美術、歴史など多岐にわたる文明批評的活動が注目されている。『日本人のこころ』(全6巻)などにより第50回菊池寛賞を受賞、英文版『TARIKI』はアメリカで2002年のブック・オブ・ザ・イヤー(スピリチュアル部門)に選ばれ、さらに2004年、第38回仏教伝道文化賞を授与された。2005年『百寺巡礼』(全10巻)が完結。翌年よりさらなる仏教の探究のため、インド、韓国、中国、ブータン、アメリカへの旅を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)