• 本

生きてるだけでなぜ悪い? 哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋

講談社+α文庫 G174−2

出版社名 講談社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-06-281467-6
4-06-281467-6
税込価格 723円
頁数・縦 243P 16cm

商品内容

要旨

「人生で本当に必要なこと」は何なのか。世間の常識に逆らう哲学者と、臨床を通じて現代の社会問題を探る精神科医が、「結婚」「就職」「お金」「常識」「生きがい」「人間関係」をテーマに論じあう。生きにくさを感じている人々に、「甘えを蹴飛ばし、自己幻想を引き破り、しっかり自分を見よ」と励ます。他人を恐れ、仕事を恐れ、結婚を恐れ、失敗を恐れ、最初の第一歩が踏み出せない人たちに送る、辛口ながらも愛のあるエール。

目次

第1章 結婚なんかしなくていい!
第2章 就職なんかしなくていい!
第3章 金持ちなんかにならなくていい!
第4章 常識なんかなくてもいい!
第5章 生きがいなんかなくていい!
第6章 人間関係に悩まなくていい!

著者紹介

中島 義道 (ナカジマ ヨシミチ)  
1946年生まれ。1977年、東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻修士課程修了。1983年、ウィーン大学基礎総合学部哲学科修了、哲学博士。電気通信大学電気通信学部人間コミュニケーション学科元教授
香山 リカ (カヤマ リカ)  
1960年生まれ。東京医科大学医学部医学科卒業。精神科医。学生時代より雑誌などに寄稿。立教大学現代心理学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)