• 本

政争家・三木武夫 田中角栄を殺した男

講談社+α文庫 G298−1

出版社名 講談社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-06-281699-1
4-06-281699-7
税込価格 680円
頁数・縦 252P 15cm

商品内容

要旨

「金脈問題」で退陣する田中角栄の跡を襲った「クリーン三木」の正体は、想像を絶する「政争の怪物」だった。大物を振り回し、世論を惑わせ、敵は徹底的に葬る―。混迷する政局を泳ぎ回った稀代の策略家の実像とは?注目の論客・倉山満が、世の「角栄ブーム」にとどめを刺し、かつて日本政治にあったはずの「政治の定跡」を蘇らせようとする、文庫書き下ろしの意欲作!

目次

怪物政治家、三木武夫
徒手空拳の青年代議士
バルカン政治家の誕生
グダグダ政治の乗り切り方
政策は政局の武器
男は一回、勝負する
三角大福中時代のはじまり
戦機を確信した三木
田中角栄を葬った手口
三木内閣の危険な政治
三木と靖国と内閣法制局
死闘!三木おろし

著者紹介

倉山 満 (クラヤマ ミツル)  
1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。中央大学大学院文学研究科日本史学専攻博士後期課程単位取得満期退学。国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員などを経て、コンテンツ配信サービス倉山塾塾長、インターネット放送局チャンネルくらら主宰、次世代の党自主憲法起草委員会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)