• 本

歴史小説の懐

講談社+α文庫 E62−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-06-281738-7
4-06-281738-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 467P 15cm

商品内容

要旨

『鬼平犯科帳』の“消えた暦”とは?『御宿かわせみ』のおるいは年をとらない?宮本武蔵はワープする?『大菩薩峠』の七不思議?歴史・時代小説をこよなく愛する日本史学者が1行1字まで徹底的に読み込んで、あの名作の魅力の秘密が見事解き明かされていく。歴史探究のプロ淆が作品世界の時空奥深くまで案内する、謎と発見にあふれたワンダフル・トラベル!

目次

時代小説二十一面相(半七捕物帳
富士に立つ影
鞍馬天狗
宮本武蔵
顎十郎捕物帳 ほか)
大菩薩峠の七不思議(永遠の秋
面の無い男
漂う臀部
混淆文体
変身小坊主
白い名前
宿命の未完)
御宿かわせみの建築学

著者紹介

山室 恭子 (ヤマムロ キョウコ)  
1956年東京都生まれ。東京大学文学部卒業、同大学大学院人文科学研究科博士課程中退。文学博士。東京工業大学工学院経営工学系教授。専攻は日本史。主な著書に、『中世のなかに生まれた近世』(講談社学術文庫、サントリー学芸賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)