• 本

介護の基本Q&A 在宅介護応援ブック

介護ライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-06-282467-5
4-06-282467-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

お年寄りが「寝たきり」にならず、介護者が少しでも楽になるために。食事、排泄、入浴の介助の仕方から、ベッドや車イスの選び方、寝返り、起き上がり、着替えの基本まであなたの疑問と悩みにお答えします。

目次

第1章 介護の基本Q&A(脳卒中で倒れた母がもうすぐ退院します。何を用意すればいいですか。
母が父の介護を始めました。介護でいちばん大切なことは何ですか。
介護を始めて3カ月。腰を痛めない介護方法を教えてください。)
第2章 食事の介助Q&A(食事の介助をイヤがるのですが、どうやって食べさせたらいいですか。
いったいどういう姿勢で食べさせるのがいちばんいいのでしょうか。
すぐにむせてしまって、うまく口から食べられません。
食事介助をするうえで気を付けるべきポイントはありますか。
食事を食べてくれません。流動食や胃瘻も検討するべきですか。)
第3章 排泄の介助Q&A(便秘がひどく、薬を飲むと下痢になるのですがどうしたらいいですか。
排泄介助が大変なので、オムツにしたいのですが…。
病院から退院したら、オムツでした。オムツ交換のコツを教えてください。
オムツで退院しました。オムツを外すにはどうしたらいいですか。)
第4章 入浴の介助Q&A(退院前にお風呂のリフォームをします。何に気を付ければいいですか。
片マヒになって以来、着替えの介助が大変です。
片マヒの人を、配偶者以外が入浴介助をするときはどうしたらいいですか。
片マヒの妻をお風呂に入れるときのコツはありますか。
母の入浴介助をすると、どうしても不安定になってしまって危険です。)

出版社
商品紹介

介護用ベッドや車イスの選び方から、食事の介助のポイント、着替えや入浴の基本まで、あなたの不安に寄り添い、疑問に答える。

著者紹介

三好 春樹 (ミヨシ ハルキ)  
1950年生まれ。生活とリハビリ研究所代表。1974年から特別養護老人ホームに生活指導員として勤務後、九州リハビリテーション大学校卒業。ふたたび特別養護老人ホームで理学療法士(PT)としてリハビリテーションの現場に復帰する。年間150回を超える講演と実技指導で絶大な支援を得ている
東田 勉 (ヒガシダ ツトム)  
1952年生まれ。コピーライターとして制作会社数社に勤務後、フリーライターとなる。2005年から2007年まで、介護雑誌の編集を担当。医療、福祉、介護分野の取材や執筆多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)