• 本

新しい回想レクリエーション「人生紙芝居」

介護ライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-06-282477-4
4-06-282477-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

回想法をベースにしたレクリエーション「人生紙芝居」は、お年寄りの人生を10枚の紙芝居に凝縮させた、世界でただ一つの紙芝居です。ストーリーに盛り込まれた家族の名前、懐かしい故郷の地名、がむしゃらに働いた現役時代…。自分が主人公の紙芝居を観たお年寄りの表情がいきいきと輝き出します。認知症の方にも有効なレクリエーションです。「人生紙芝居」作りは、本人だけでなく、他の施設利用者や施設職員までが参加するグループワークにつながります。共に作業をしながら、世代も時代も立場も超えて、信頼と共感が生まれる最高のケアツール「人生紙芝居」。その素晴らしさをたっぷりとご紹介します。

目次

第1章 理論編―人生を知る・伝えるケア(ケアとしての人生紙芝居
老人ケアの3ステップ
個が輝く究極のグループワーク
作るプロセスにこそ価値がある)
第2章 実践編―紙芝居を作って人生をかみしめよう(人生の聴き取り
ストーリーを考える
コマ割りをする
下絵を描く
色塗り
縁取り
台紙に貼り付ける
台詞を考える
演じ方の練習)
第3章 発展編―人生紙芝居で交流の輪を広げよう(見学者に「ウエルカム人生紙芝居」でおもてなし
地元小学生への戦争体験の伝承活動
まだある、こんな利用法―「年賀状」
まだある、こんな利用法―「人生絵本」)
人生紙芝居Q&A

おすすめコメント

認知症ケアに、施設の潤滑油に、大きな効果!お年寄りが主人公の回想レクリエーション「人生紙芝居」。制作から上演のコツまで紹介

著者紹介

奥田 真美 (オクダ マミ)  
1963年、神奈川県川崎市生まれ。NPO法人「みんなの家」ケア主任。介護福祉士。薬剤師。平成20年度日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)