• 本

アンジェリーナのハロウィーン

講談社の翻訳絵本 クラシックセレクション

出版社名 講談社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-06-283009-6
4-06-283009-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 〔32P〕 22×27cm

商品内容

要旨

ハロウィーンの夜、アンジェリーナはアリスといっしょに、ほたるの衣装で行列に参加します。ところが、いっしょについてきたはずの妹のポリーが行方不明に!たのもしいおねえさんになったアンジェリーナ、どうぞお楽しみに!よみきかせは2さいから。ひとりよみは5さいから。

出版社
商品紹介

ハロウィーンの夜、アンジェリーナたちは家々を回ってお菓子をもらう。しかし、ポリーだと思っていたおばけは、なんとヘンリー。ポリーはいったいどこに…。

おすすめコメント

おばけに変身したポリーが行方不明に!ハロウィーンの夜。アンジェリーナたちは家々を回ってお菓子をもらいます。しかし、ポリーだと思っていたおばけは、なんとヘンリー!ポリーはいったいどこ!?

出版社・メーカーコメント

おばけに変身したポリーが行方不明に!  ハロウィーンの夜。アンジェリーナたちは家々を回ってお菓子をもらいます。しかし、ポリーだと思っていたおばけは、なんとヘンリー! ポリーはいったいどこ!?

著者紹介

ホラバード,キャサリン (ホラバード,キャサリン)   Holabird,Katharine
シカゴ生まれ。1969年、ベニングトン大学文学部卒業後、ジャーナリスト、幼稚園教諭、フリーのライターなどを経て、1982年より児童書の執筆に入る。1983年からヘレン・クレイグと組み、「アンジェリーナ」シリーズに着手。現在までに10作品以上を発表している。このシリーズで、ケンタッキー・ブルーグラス賞、Child Study Association’s Children’s Book of the Yearなど多くの賞を受賞している
クレイグ,ヘレン (クレイグ,ヘレン)   Craig,Helen
1934年、ロンドン生まれ。祖父に高名な舞台芸術家であり、演出家・木版画家でもあったゴードン・クレイグを持ち、父は映画監督、兄弟はグラフィック・デザイナーという芸術一家の一員として育つ。フォトスタジオ経営、陶芸家・彫刻家としての活動を経て、1970年より児童書の挿絵画家として活躍。これまでに手がけた挿絵は、60作以上に及び、「アンジェリーナ」シリーズで数々の賞を受賞しているほか、1995年度米国書店推薦賞など多数の賞に輝く
おかだ よしえ (オカダ ヨシエ)  
本名、岡田好惠。1950年、静岡県生まれ。青山学院大学仏文科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)