• 本

森のパンダ

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-06-283101-7
4-06-283101-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 〔32P〕 25×26cm

商品内容

要旨

野生パンダの子育てと人との関わり。野生パンダを地元の住民が助けるという実話をベースにした物語。パンダが生まれてからひとりだちするまでの姿が、緻密な鉛筆画で描かれている。

おすすめコメント

山あいに生まれた赤ちゃんパンダと、育てるおかあさんパンダ。やがて独り立ちを迎え……。野生パンダの生態を描いた貴重な絵物語。

著者紹介

唐 亜明 (タン ヤミン)  
1953年中国北京市生まれ。新聞記者を経て中国音楽家協会に勤務し、日本の歌の訳詞を行う。1983年に来日。早稲田大学文学部を卒業後、東京大学大学院総合文化研究科修了。現在、編集者として出版社勤務のかたわら東洋大学非常勤講師を務める。主な著書に、『翡翠露』(TBSブリタニカ、第8回開高健賞奨励賞)、『ナージャとりゅうおう』(講談社、第22回講談社出版文化賞絵本賞)、『西遊記』(講談社、第42回産経児童出版文化賞)などがある
木下 晋 (キノシタ ススム)  
1947年富山市生まれ。画家として活躍するかたわら、東京大学工学部建築学科講師、武蔵野美術大学客員教授、金沢美術工芸大学大学院教授などを務める。幼少時から絵を描き、16歳で自由美術協会展に入選。1981年に渡米し、帰国後から鉛筆による新たな表現に取りかかる。紺綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)