• 本

はたらく地雷探知犬

講談社青い鳥文庫 290−1

出版社名 講談社
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-06-285236-4
4-06-285236-5
税込価格 626円
頁数・縦 165P 18cm

商品内容

要旨

フォックストロットとクッキーは、ボスニアで、地雷探知犬になるための訓練中。犬たちはいったいどんな訓練を受けて、どうやって地中に埋まった地雷を探すのでしょう。そして、今も世界のあちこちに地雷や不発弾が残っているわけは?自分たちの住む土地を、自分たちの手で安全に―。土地や畑、家だけでなく、「生きる力」をも取りもどしていく、人と犬との物語。小学中級から。

目次

第1章 地雷探知犬めざして(地雷探知犬訓練センター
子犬たち
ボスニアの戦争、そして地雷 ほか)
第2章 再会(カンボジアへ
戦争、地雷、不発弾
フォックストロット、クッキーとの再会 ほか)
第3章 地雷原ではたらくフォックストロット(カンボジア再訪
ティーさんの話
地雷探知犬になったフォックストロット ほか)

出版社
商品紹介

子犬のフォックストロットとクッキーは、地雷探知犬になれのか。どんな訓練をうけ、どうやって地雷を探すのか。そして、たくさんの地雷がまかれたわけは…。

著者紹介

大塚 敦子 (オオツカ アツコ)  
フォトジャーナリスト。パレスチナ民衆蜂起、湾岸戦争などの国際紛争報道を経て、アメリカとヨーロッパを舞台に、人を生かす自然や動物との絆、死と向きあう人々の生き方などのテーマに取り組む。『さよならエルマおばあさん』(小学館)で、2001年に講談社出版文化賞絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)