• 本

十二歳

講談社青い鳥文庫 304−1

出版社名 講談社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-06-285419-1
4-06-285419-8
税込価格 748円
頁数・縦 227P 18cm

商品内容

要旨

鈴木さえは小学6年生。友だちもいっぱいいるし、楽しい毎日を過ごしていたのに、ある日突然、何かがずれはじめた。頭と身体がちぐはぐで、なんだか自分が自分でないみたいな気がする。―大人になったら、自分は特別な「何か」になることができるのだろうか?―「思春期」の入り口に立ったさえの日々は少しずつ変化していく。第42回講談社児童文学新人賞受賞作。小学上級から。

著者紹介

椰月 美智子 (ヤズキ ミチコ)  
1970年生まれ。2001年、『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞し’02年にデビュー。『しずかな日々』で’07年に第45回野間児童文芸賞、’08年に第23回坪田譲治文学賞をダブル受賞
またよし (マタヨシ)  
1982年生まれ。油画を描いていた経験を生かし、デジタルでも色を重ねて作り上げる淡い色調を得意としている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)