• 本

黄金の雨は知っている

講談社青い鳥文庫 286−18 探偵チームKZ事件ノート

出版社名 講談社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-06-285473-3
4-06-285473-2
税込価格 799円
頁数・縦 323P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

サッカーの練習後、女子に囲まれる上杉たち。KZの男子は相変わらず大人気だった。一方、彩は転校生の翼と話す時間を持ち、心を通わせる。急接近する2人に、あせるKZメンバー。そんなある日、謎の現象に遭遇。空から降ってきたのは、黄金の雨!?なんとそれは10年前の3億円強奪に始まる大事件だった!小学上級から。総ルビ。

おすすめコメント

KZメンバーとはずっと対等な仲間でいたいと熱望している彩。そんなある日謎の現象に遭遇。それは10年前の3億円強奪と関係が!

著者紹介

藤本 ひとみ (フジモト ヒトミ)  
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使をつとめ、現在AF(フランス観光開発機構)名誉委員
住滝 良 (スミタキ リョウ)  
千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)