• 本

七時間目の怪談授業

新装版

講談社青い鳥文庫 245−12

出版社名 講談社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-06-285627-0
4-06-285627-1
税込価格 702円
頁数・縦 231P 18cm
シリーズ名 七時間目の怪談授業

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

わたし、羽田野はるかの携帯電話に「呪いのメール」がとどいた。9日以内に同じ内容のメールを3人に送らないと、呪われるんだって!ところが携帯電話を先生に取りあげられてしまったからたいへん!放課後、順番にこわい話をして、先生をこわがらせることができたら、返してくれると言うんだけど…。はたして、呪いの期限までに、先生をこわがらせることができるの!?小学中級から。

おすすめコメント

わたし、羽田野はるかの携帯電話に「呪いのメール」がとどいた。9日以内に同じ内容のメールを3人に送らないと、霊に呪われるんだって! 学校で友だちに相談していたら、先生に見つかって、携帯電話をとりあげられてしまった。たいへん! これじゃ、メールを送れない! みんなで順番にこわい話をして、先生に『幽霊はいる』と思わせることができたら、返してくれると言うんだけど……。期限までに、先生をこわがらせないと、わたしが呪われちゃう! どんな話をすればいいの? <小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

著者紹介

藤野 恵美 (フジノ メグミ)  
大阪府生まれ。大阪芸術大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)