• 本

恐怖のむかし遊び

講談社青い鳥文庫 315−7

出版社名 講談社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-06-285670-6
4-06-285670-0
税込価格 734円
頁数・縦 230P 18cm
シリーズ名 恐怖のむかし遊び

商品内容

要旨

かくれんぼや影踏み、かごめかごめ…子どものころにした、あのむかし遊びは恐怖の世界への入り口だった!?廃墟のホテルで撮影していた映画研究部が不可解な現象にまきこまれる、「影を踏む少女」。学校に伝わる呪いの儀式、「***さんが転んだ」など、ホラーの名手・にかいどう青がつむぐ、身の毛のよだつ4つの物語。これを読んだら、もう無邪気には遊べない―。小学上級から。

おすすめコメント

かくれんぼ、影踏み、かごめかごめ……子どもの頃にやった、あの遊びは恐怖の世界への入り口だった。身の毛がよだつ4つの恐怖物語!

著者紹介

にかいどう 青 (ニカイドウ アオ)  
神奈川県生まれ。弓道初段。早稲田大学第一文学部卒業後、本屋さんで働きながら小説家としてデビュー
モゲラッタ (モゲラッタ)  
クリエイターユニットHoneyWorks所属。イラスト、漫画、動画づくりとマルチに活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)