• 本

夜陰の花 華族探偵と書生助手

講談社X文庫 のA−03 white heart

出版社名 講談社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-06-286886-0
4-06-286886-5
税込価格 726円
頁数・縦 269P 15cm

商品内容

要旨

暗雲広がる昭和初期。京都の名門・三高に通う庄野隼人は、高校の大規模軍事演習に参加していた。そこで、拷問と思しき傷を負った男を助け、学友たちと匿うことになる。その一方で、庄野は先輩の死の謎を追うなか、美しいが不吉な影をまとう女給・早苗と知り合う。彼女の周囲に起きる連続変死の謎を探るうち、庄野にも危機が訪れ!?世話係の庄野を守るため、探偵・小須賀光がついに動き始めた!!

おすすめコメント

暗雲広がる昭和初期。書生として働きつつ京都の名門・三高に通う庄野隼人は、高校の大規模軍事演習に参加していた。名目は軍事演習ではあるが、実際は遠足のようなものだった。けれど、そこで庄野は銃創と拷問されたような傷を負い、倒れている人物を見つける。それが、新たな事件の始まりになるとも知らず……!?

著者紹介

野々宮 ちさ (ノノミヤ チサ)  
2015年、講談社X文庫ホワイトハートより『黄昏のまぼろし―華族探偵と書生助手』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)