• 本

幻獣王の心臓 〔2〕

四界を統べる瞳

講談社X文庫 ひF−02 white heart

出版社名 講談社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-06-286938-6
4-06-286938-1
税込価格 693円
頁数・縦 251P 15cm
シリーズ名 幻獣王の心臓

商品内容

要旨

高校生の西園寺颯介の家には現在、変幻自在の幻獣王白虎が“琥珀”の名を与えられ、飼い猫のふりをして居座っている。実は颯介と琥珀は十年前に端を発するややこしい経緯から、ひとつの心臓をふたりで共有することになり、互いに不本意ながら魔物退治の相棒となってしまったのだった。颯介が宿す特別な“眼”の力に惹かれた妖たちの影が、ついに颯介最愛の妹・奏のもとへも忍び寄ってきて…。急転直下のシリーズ第二弾!

おすすめコメント

高校生の西園寺颯介の自宅には現在、幻獣王・白虎が琥珀という名を与えられ、飼い猫のふりをして居座っている。十年前に端を発するややこしい経緯から、颯介と琥珀はひとつの心臓をふたりで共有する羽目になり、互いに不本意ながら魔物退治の相棒となってしまったためだ。そして、颯介が宿す特別な眼の力に惹かれた妖魔の影が、ついに最愛の妹・奏のもとへも忍び寄ってきて……。急転直下のシリーズ第二弾!

著者紹介

氷川 一歩 (ヒカワ アユム)  
別名義でノベライズなども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)