• 本

都市計画の世界史

講談社現代新書 1932

出版社名 講談社
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-06-287932-3
4-06-287932-8
税込価格 1,080円
頁数・縦 358P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人類が都市にこめた思想と知恵に迫る。古代エジプト、メソポタミアの都市から現代の巨大都市まで。

目次

第1章 城壁の都市
第2章 都市施設と都市住居
第3章 格子割の都市
第4章 バロックの都市
第5章 社会改良主義の都市
第6章 近代都市計画制度の都市
第7章 メトロポリスとメガロポリス

おすすめコメント

「自然は神が造り、都市は人が造った」。権力者の思想、宗教、軍事上の理由、そしてあるときは衛生上の観点から、時代とともに変化する都市の姿を描き出す。

出版社・メーカーコメント

都市の歴史は人類の叡智の歴史そのものだ!「自然は神が造り、都市は人が造った」。権力者の思想、宗教、軍事上の理由、そしてあるときは衛生上の観点から、時代とともに変化する都市の姿を描き出す。

著者紹介

日端 康雄 (ヒバタ ヤスオ)  
1943年旧満州鞍山生まれ。東京大学工学部卒業。専攻は都市計画。工学博士。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)